平成19年度 関西支部 講習会・見学会・セミナー終了分

関西支部の平成19年度の講習会・見学会・セミナー等の情報です。

開催日 講習会名 会場 参加人数
平成19年 5月25日 建築概算セミナー/企画時の概算手法 和歌山情報交流センター 16人
平成19年 6月1日 建築概算セミナー/企画時の概算手法 和歌山ビッグアイ 20人
平成19年 7月27日 ホットな話題/既製コンクリート杭工事 大阪府建築健保会館 49人
平成19年 9月7日 建築概算セミナー/企画時の概算手法 滋賀県ピアザ淡海 31人
平成19年 9月11日 「建築コスト管理士」ガイドブック講習会 大阪府建築健保会館 44人
平成19年 9月26日 「西梅田プロジェクト新築工事」現場見学会 大阪市北区梅田/
鹿島建設作業所
42人
平成19年 10月4日 「建築設備のコストマネジメント」講習会 大阪府建築健保会館 40人
平成19年 10月16日 建築概算セミナー/企画時の概算手法 奈良県中小企業会館 33人
平成19年 11月28日 ホットな話題/アルミ建具工事 大阪府建築健保会館 49人

20年 1月26/27

「稲むらの火」探訪の旅 和歌山 19人
平成20年 2月7日 「《専門工事会社が語るコスト》 
製作金物、木、鋼製建具工事編」講習会
大阪府建築健保会館 62人
平成20年 3月1日 「三洋電機(株)ソーラーアーク・太陽電池科学館見学」 と
「日本インシュレーション PRセンターと研究所他の視察」
岐阜県 25人
平成20年 3月6日 「建築改修とアスベスト撤去工事の積算」研修会
研修会でのご質問の回答を下記に記載しております。
大阪府建築健保会館 88人
報告書
「建築コスト管理士」ガイドブック講習会報告書 9月11日/於:大阪府建築健保会館
「西梅田プロジェクト新築工事」現場見学会報告書 9月26日/ 於:大阪市北区梅田/鹿島建設作業所
「建築設備のコストマネジメント」講習会報告書 10月4日/於:大阪府建築健保会館
「ホットな話題/アルミ建具工事」講習会報告書 11月28日/於:大阪府建築健保会館
「建築改修とアスベスト撤去工事の積算」研修会
*研修会でのご質問に関しての回答を記載しております。
研修会でのご質問への回答

Q.資料1-5 試料採取方法 試料採取での留意点項目のbで
「試料は、原則として、吹付け材以外の保温材については、3箇所以上から10cm3/箇所を、形成板その他のものは、3箇所以上から100cm3/箇所を採取すること。なお、吹付け材に関しては1フロアの施工面積が3000m2以上の場合は600m2ごとに試料を採取すること。」
とあるが吹付け材の採取数量はいかなるものか?

A.吹付け材の採取量は法的に定めは無いが、解析業者によって解析に必要な量が違う事や綿状物質のため一握り程度(ティッシュペーパー1枚を丸めた位)をジッパー付ナイロン袋で密閉して解析業者に依頼する。

>研修会内容について
開催日:20年3月6日  於:大阪府建築健保会館

昨今の建築を取り巻く環境は、高度経済成長下でのスクラップ・アンド・ビルドの体質から脱却して、既存建物のストックを改修し、長期にわたり大切に使っていくという方向に向かっております。しかしながら、改修工事は設計者によって選択される材料、工法等に違いがあり苦労する部分が多く、経験者の積算領域となっております。

今回の研修会で使用するテキスト「建築改修工事の積算」は当会において編集・発刊しているものです。積算の初心者の方にもわかり易く、積算手法の標準化されていない分野である改修工事についても多岐にわたる方法・工法を理解し、手順を把握する参考にして頂けます。また今回の研修会では別に、アスベストの撤去工事につきまして専門家を招きその工法等についての説明をして頂くという企画になっております。

当研修会は、建築積算業務、建設工事等に携わる方々を対象にしておりますが、この機会に多くに方々が受講されて、皆様の業務にお役立て下さいますようご案内申し上げます。
※この講習会はCPD(継続能力開発)認定プログラム4単位になっております。

→詳細についてはこちらから(PDFファイル)