平成20年度  関西支部 講習会・見学会・セミナー終了分

関西支部の平成20年度の講習会・見学会・セミナー等の情報です。

「建築積算基礎講座」のご案内 

開催日:平成20年5月17・18日/5月31日/6月1日

【会場】 大阪府建築健保会館 / 【参加人数】 31人

本会では毎年開催し大変ご好評を頂いております建築技術者の為の建築積算基礎実技 講習会「建築積算基礎講座」を下記の通り企画しました。 「公共工事の積算に携る方」「専門工事施工者として見積業務に携る方の研修に」「再度、 基本から積算基準をとお考えの方」そして「新入社員の方に」と、色々な立場の方々にご参加 いただける内容となっております。 講習は経験豊かな専任講師により、基準の解説から実技までを分かりやすく講習する形と なっております。是非多くの方々のご参加をお待ち申し上げます。

和歌山支所 『もっと2 知りたい』シリーズ(第1回)
『単品スライド条項の運用について』勉強会のご案内 

開催日:平成20年7月8日

【会場】 和歌山ビック愛 / 【参加人数】 27人

国土交通省は、建設資材の高騰をを受けてスライド条項の適用を判断し、「工事請負契約書第25条第5項(単品スライド条項)の運用について」を公表し、各地方整備局等の国家機関・地方自治体に通達しました。
これは、昭和55年以来28年ぶりの対応であり、実施の経験者も少なくなっている現在、発注機関・受注担当者共に、実施の背景・根拠・実施方法やスライド額の算出方法など、正確に知識を習得しておく必要があります。このような背景を受けて、急遽勉強会を実施することとしました。
当支所ではこのような背景を受けて、急遽勉強会を実施することとしました。
この機会に『スライド条項』について習得しましょう。

ホットな話を聞く会
考えたらアカン!なにわのプロコーチ山本誠二の「ゴルフスイング攻略法」 

開催日:平成20年7月23日

【会場】 大阪府建築健保会館 / 【参加人数】 44人

会員の皆様に、今回は大変ユニークな「ホットな話を聞く会」をご案内いたします。なんと!普通の会議室で、ゴルフクラブを持たない! で上達させよう? という前代未聞のゴルフレッスンです。「奇をてらう」というのではなく、体の本能を本能的に自然に使えば、ボールは自然にあたり、面白いほど真っ直ぐに、そして遠くへ飛んでいく。山本誠二氏シの「ゴルフスイング攻略法」だからこそ出来る、「ゴルフクラブを持たない会議室でのレッスン」なのです。

「ゴルフの練習はゴルフ練習場でやるもの!」 「ゴルフ練習場でしか出来ないもの!」という常識的な思い込みを覆すには、すごいエネルギーと情熱、高い技術の裏付け、そして何より「新しいものに対する挑戦をする強い気持ち」が必要と山本氏は言う。「誰もが持つゴルフを楽しむ気持ちを引き出し、そしてゴルフを楽しむ権利がある!それを伝えるために頑張ります!」と熱く語る山本誠二氏はどこまでもアツイです。

『 建築コスト管理 』 ガイドブック 講習会 

開催日:平成20年>9月11日

【会場】 大阪府建築健保会館 / 【参加人数】 45人

積算協会は、建築コストを管理・把握し、発注者や設計者に対して適切な提言・助言が出来る業務を担う人材育成を目的に「建築コスト管理ガイドブック」を出版してきましたが、この度は更にこの別冊として工構法の変遷、FMなどに関連した関連法規の知識などを集録した「別冊テキスト」を発刊し、講習会を開催致します。講習はテキストに沿ってパワーポイントで解説を致しますが、画面と同じものを資料として準備致します。
皆様の建築コスト管理業務に役立つものと確信致しておりますので、多数ご参加下クダさいますようお願い申し上げます。

現場見学会 中之島ダイビル新築工事
世界初!超高層ビル『石打込SRC-PCa柱』採用 

開催日:平成20年9月25日

【見学場所】 大阪市北区中之島 / 【参加人数】 40人

今回の見学対象工事は「中之島ダイビル新築工事」の現場で、設計監理は(株)日建設計、施工は鹿島建設(株)で工事が進められております。本建物は、旧関電ビル跡地に高層部をオフィス、低層部を店舗とした超高層ビルを建設する工事です。オフィス階は居住性確保の為、コアー部以外の構造柱を建物外部に配置し、視界を確保すべく柱を極細にし、本数を増やし石打込みのSRC-PCa柱を採用しています。風や地震力の影響を受ける超高層オフィスビルの外部柱に石を貼ると言う実績は世界初といえます。この柱とバルコニーが設計者の意図する環境共生型の「エコビルディング」の源泉となっており、『エコロジカルファサード』と呼ばれ、(縦ルーバー状の柱とバルコニーが日差しの調整役)通常のガラス張り超高層ビルとは、一味違う特徴となっています。 是非、この機会に多数ご出席ください。

建築概算セミナー のご案 内
企画時の概算手法 ―建築・電気・機械設備一式のかんたん入力で概算書出力 

開催日:平成20年10月15日

【会場】 京都テルサ東館 / 【参加人数】 29人

低迷する建設不況の中で「建築コスト」に対する関心が高まり、公共工事ではコストの透明性・公正性・妥当性が求められ、「入札・契約制度の改善」、実勢に対応した「積算基準の改定」が行われ、民間工事にあっては、工事価格に対する発注者の主導は収まることなく、売値に基づく相互依存が続いているなか、基礎業務である建築数量積算基準を熟知し、設計書に基づいて数量・内訳書を作成するに留まらず、建築積算資格者は発注者のコストに対する強烈な関心に、企画〜建設〜維持管理〜撤去の各段階で適格に応える必要があります。
このようなニーズに応えるべく、国土交通省の「新営予算単価」をベースに、用途・建築・設備概要等を入力することによる「企画時の概算手法」のセミナーを企画致しました。ぜひ、ご参加下さい

株式会社 西海建設 「Hグレードの鉄骨工場」見学会 

開催日:平成20年12月6日

【見学場所】 株式会社 西海建設 / 【参加人数】 20人

「株式会社 西海建設」は敷地面積16,000m2、全長130m×スパン36mの新工場に超高速ドリルマシン・高速NC切断機・開先加工機・柱大組立、溶接ロボット等の最新機械設備を導入しているHグレードの鉄骨会社で月産平均1,500トン、大型物件専門ファブとして質・量の両面からレベルアップに挑戦しています。 この機会に多数ご参加頂けます様、ご案内申し上げます。

《建築設備のコストマネジメント》講習会のご案内
(建築積算に携わる方のための設備積算・概算手法の解説) 

開催日:平成21年2月10日

【会場】 大阪府建築健保会館 / 【参加人数】 44人

講習内容:
Ⅰ.積算方法の概要 Ⅱ.コストの構成・分類・傾向 Ⅲ.工事の発注について Ⅳ.コストコントロール手法

昨年に続き、建築積算に携わる方の為タメの「建築設備積算」に関する講習会を開催することに致しました。今や建築業界において建築設備積算を無くしてコストを語れない現状にあります。データセンターや高機能施設の要求は多く、設備比率のウエイトは日増しに高くなっています。また、建物老朽化に伴う設備更改など改修工事でも大きく注目されています。まさに、「設備コスト」に関する知識は今後の建築業界のメインテーマになりつつあるのです。

本講習会は、(株)日建設計 設備工務部長の小林忠彦氏を講師に迎え、「設備積算手法の概要」・「設備のコスト構成・傾向」・「コストコントロールの手法」などを分かり易ヤスく講義して頂きますので、建築設備の積算・コストに対する知識を深めていただく機会としてぜひ受講していただきますようご案内致します。

「建築改修と耐震改修の概算コスト」研修会のご案内 

開催日:平成21年2月25日

講習内容:
昨今の建築を取り巻く環境は、高度経済成長下でのスクラップ・アンド・ビルド体質から脱却して、既存建物を改修し、 長期にわたり大切に使っていくという方向に向かっています。 改修工事は建物を使用しながらの工事が多く、改修の内容によって様々な作業条件や工法が選定されます。 設計図書では細部にわたる条件の明示が難しく、経験の少ない積算技術者は悩みながら対応しているのが現状です。そこで積算協会が編集・発刊している『建築改修工事の積算』テキストを使いながら、初心者の方にもわかり易く、豊富な事例をもとに改修方法や、その積算手順を理解出来る内容の研修会を企画致しました。
また今回の研修会では、設計の初期段階における「耐震改修の概算コスト算出方法」について説明を致します。 この研修会は、建築積算業務に携わる方々を対象にしていますが、この機会に是非多くの方々が参加されて皆様の業務にお役立て下さいますようご案内申し上げます。本研修会の積算協会及び建築士会のCPD認定プログラムは4単位です。

「会員交流会」のご案内 

開催日:平成21年3月15日

【会場】 繁盛亭 / 【参加人数】 96人

内容:
関西支部会員委員会では、1月初めに支部ニュース正月号発刊に会わせて会員の皆様のお手元に「会員交流会」のご案内をしております。その結果、現在80名弱の参加申し込みをいただいておりますが、後少し座席に余裕がありますので今回HPを通じてご案内致します。「会員交流会」とは申しましても、当日は寄席「繁昌亭」にご入場のあとは全くの自由行動 です。座席のほうも自由席となっておりますので、早春の午後の一時をどうかごゆっくりとお楽しみ頂ければと思っております。