平成21年度 関西支部 講習会・見学会・セミナー終了分

関西支部の平成21年度の講習会・見学会・セミナー等の情報です。

「マルイト難波ビル新築工事」現場見学会のご案内 

開催日:平成21年4月22日

【見学場所】 大阪市浪速区湊町 / 【参加人数】 40人

今回の見学は「マルイト難波ビル新築工事」の現場で、地下1階、地上31階の建物で鹿島建設(株)の設計施工工事です。本建物は、施主が(株)丸糸商店で、地下1階〜地上3階に物販店舗、4-6階が駐車場、7-20階が事務所、21-23階がチャペル・宴会場、24-31階がホテル客室となる複合ビルです。施工の特色は
@杭支持層が薄い→ジオエクスプローラーにによる支持層調査実施。
A地上躯体KM工法(柱SRC,梁S造) 逆打工法の採用。
Bオフィス階 外装アルミサッシュ上下横部材のサッシュレス化です。
今回は現場による施工改善事例も発表したいと考えておりますので、是非この機会に多数ご出席ください。

「建築積算基礎講座」のご案内 

開催日:平成21年 5月16/17日 / 5月30/31日

【会場】 大阪府建築健保会館 / 【参加人数】90人(ABCコース4日間延人数

日頃は当協会事業にご協力を頂きましてありがとうございます。
さて、本会では毎年開催し大変ご好評を頂いております建築技術者の為の建築積算基礎実技講習会「建築積算基礎講座」を下記の通り企画しました。
「公共工事の積算に携る方」「専門工事施工者として見積業務に携る方」の研修に、また「基本から積算基準をとお考えの方」「改修・耐震工事積算の基本となる積算基準をとお考えの方」そして「新入社員の方」にと、色々な立場の方々にご参加をして頂ける内容となっております。
講習は経験豊かな関西支部専任講師により、基準の解説から実技までを分かりやすく講習をしていく形となっておりますので、ぜひ多くの方々のご参加をお待ち申し上げます

日程
Aコース(全コース) Bコース( 躯体 )+Cコース(仕上)全日間 午前10時〜午後5時
Bコース( 躯体 ) 平成21年5月16日(土)・5月17日(日) 午前10時〜午後5時
Cコース( 仕上 ) 平成21年5月30日(土)・5月31日(日) 午前10時〜午後5時

『 建築コスト管理 』講習会のご案内 

開催日:平成21年7月23日

【会場】 大阪府建築健保会館 / 【参加人数】 29人

時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
また、日頃より当協会の事業活動にご理解、ご協力を賜り厚くお礼を申し上げます。
建設産業は今、社会環境の変化に伴い構造変革を迫られてきており、マネージメントの専門能力が不可欠となってきております。
特にコスト領域における川上(企画、構想)から川下(維持、保全)に至る建築生産の全課程において、「建築積算士」の有する技量をベースとした発注者や設計者等の関連業務を支援できる幅広い専門知識、技術を身につけたコスト管理業務に携わる有能な人材が必要とされております。
積算協会ではこのような背景を受けて、建築コストを管理・把握し、発注者や設計者に対して適切な提言・助言が出来る業務を担う人材育成を目的に「建築コスト管理」ガイドブック」を発刊しております。 今回、このテキストと別冊として工構法の変遷、FMなどに関連した関連法規の知識などを集録した「別冊テキスト」を使い、下記内容の講習会を開催致します。
講習はテキストに沿ってパワーポイントで解説を致しますが、画面と同じものを資料として準備致します。
皆様の建築コスト管理業務に役立つものと確信致しておりますので、多数ご参加下さいますようお願い申し上げます。

<ホットな話を聞く会>
ほんならこう考えたらええねん!山本誠二プロの「ゴルフスイング攻略法」のご案内 

開催日:平成21年7月29日

【会場】 大阪府建築健保会館 / 【参加人数】 41人

積算協会関西支部 会員委員会から、再び山本誠二プロをお招きして楽しい「ゴルフの話を聞く会」をご案内いたします。
ちょうど一年前の7月に<考えたらアカン!>のゴルフスイング攻略法の講演をお願いし、大変多くの皆様にご参加をいただきました。
今回は「ゴルフスイング攻略法」第2弾として<ほんならこう考えたらええねん>と題しての「ゴルフの話を聞く会」を開催いたします。
スイングにお悩みの方、ワンパットを決めるには・・?こんな悩みをお持ちの方々に、ゴルフ誌ALBAや,TV画面に奇抜な衣装で登場 しているなにわのプロコーチ山本誠二氏の「即効レッスン会」を開催いたします。

「建築数量積算基準・同解説(平成18年版)」講習会のご案内 

開催日:平成21年9月16日

【会場】 大阪府建築健保会館 / 【参加人数】 57人

平素より(公社)日本建築積算協会関西支部の事業活動にご理解と、ご協力をいただきありがとうございます。さて、当協会では建築積算士(建築積算資格者)並びに、建築積算に携わる方々を対象として適正な数量積算が図られることはもとより、「建築数量積算基準・同解説(平成18年版)の普及と周知を 図ることから、下記により講習会を開催することと致しました。

この機会に多くの方が受講され、建築数量積算基準をご理解頂きますようご案内致します。
そして建築積算を学ぶ方々、建築積算士を目指す方々の積算技術の一段の向上にお役立て下さい。

(社)日本建築積算協会 関西支部和歌山支所 主催
「企画時の概算手法」研修会のご案内
建築・電気・機械設備一式のかんたん入力で概算書出力 (マンション事例のご紹介 

「耐震改修の概算コスト」研修会のご案内 −各社ゼネコンでオ−プン化されている工法もご紹介− 

開催日:平成21年11月21日

【会場】 和歌山ビッグ愛 / 【参加人数】 20人

低迷する建設不況の中で「建築コスト」に対する関心が高まり、公共工事ではコストの透明性・公正性・妥当性が求められ、「入札・契約制度の改善」、実勢に対応した「積算基準の改定」が行われ、民間工事にあっては、工事価格に対する発注者の 主導は収まることなく、売値に基づく相互依存が続いている中、基礎業務である建築数量積算基準を熟知し、設計書に基づ いて数量・内訳書を作成するに留まらず、建築積算資格者は発注者のコストに対する強烈な関心に、企画〜建設〜維持管理 〜撤去の各段階で適格に応える必要があります。
このようなニーズに応えるべく、国土交通省の「新営予算単価」をベースに、用途・建築・設備概要等を入力する事による 「企画時の概算手法」の研修会を企画致しました。(当日このソフトをCDにてお渡しさせていただきます) また今回の研修会では、設計の初期段階における「耐震改修の概算コスト算出方法」について説明を致します。 初心者の方にもわかり易く、豊富な事例をもとに耐震改修方法や、その積算手順を理解出来る内容の研修会になっています。 この研修会は、建築積算業務に携わる方々を対象にしていますが、この機会に是非多くの方々が参加されて 皆様の業務にお役立て下さいますようご案内申し上げます。

ホットな話を聞く会のご案内
「環境に対応する最新の仕上材及び新耐火被覆材・新断熱材の紹介」  

開催日:平成21年12月2日

【会場】 大阪府建築健保会館 / 【参加人数】 34人

「環境に対応する最新の仕上材及び新耐火被覆材・新断熱材の紹介」
講演:エスケー化研株式会社 大阪支店 総合仕上開発チーム

日頃より、積算協会関西支部の事業活動に、ご理解とご協力を賜りまして厚くお礼を申し上げます。
さて、今回は会員委員会から会員の皆様に、建築仕上塗材及び近年特に注目を浴びている新耐火被覆材・断熱材に 関しまして、より一層ご理解をいただく為に下記の内容のセミナー(勉強会)を開催する事をお知らせ致します。 講演時間を業務終了後の夕刻6時半から約1時間半としていますので、是非多くの方々のご参加が頂けますよう お願い申し上げます。

セミナー内容
1 建築仕上材ザイ(塗料・塗材ザイ)の基礎知識
2 環境対応型塗料の提案 (遮熱塗料・高反射ハンシャ率塗料)
2 内外装・意匠系仕上シア塗材の紹介
4 超薄膜新耐火タイカ被覆材・耐火塗料の紹介
5 環境対応型、不燃ノンフロン断熱材の提案

建築技術者の為の「(仮称)設備積算入門講座」のご案内 -設備入門編・設備積算編

開催日:平成21年12月2日

【会場】 大阪府建築健保会館 / 【参加人数】81人

 講師
・設備入門編 → (株)竹中工務店 ・ (株)奥村組 テキスト執筆担当者 2名
・設備積算編 → (株)大林組 ・ (株)淺沼組 ・ (株)鴻池組 テキスト執筆担当者 3名

日頃より当協会事業にご協力いただきまして、ありがとうございます。
さてこの度、建築積算技術者の為の「(仮称)設備積算入門講座」を企画致しましたのでご案内致します。
見積りをする場合、「建築担当者」と「設備担当者」に別れ、それぞれの分担の見積作業をする訳ですが、どちらの担当者もお互いの見積内容を概ね理解しているように思われるでしょうが、「設備担当者」は建築のことを大よそ理解しているのに比べ、以外にも「建築担当者」は、設備のことををあまり理解していないのが現実のようです。
この講座は、そのような建築積算技術者や、新入設備技術者に初歩の設備工事と、初歩の設備積算についてご理解頂イタダける内容となっています。この機会に多くの方のご参加をお待ちしています。

ガラス工場見学会のお知らせ 

開催日:平成22年2月3日

【見学場所】 セントラル硝子株式会社 堺製造所 / 【参加人数】 36人

日頃より当協会事業にご協力いただきまして、ありがとうございます。さて、今回は「セントラル硝子 堺製造所の見学会と勉強会」を企画致しました。
セントラル硝子(株)の堺製造所は昭和34年(1959年)3月に建設され、フルコール法・ピッツバーグ法による普通板ガラスのほか、連続ロールアウト法による型板ガラスを生産していました。その後、板ガラス需要の多様化・高級化に対応する為、昭和57年(1982年)11月から板ガラス製法の革命といわれるフロート法による高級板ガラスを、並厚換算 250,000箱/月の設備能力のもとで生産されています。 また、省エネルギー性能の高い複層ガラスを製造するため、最新型自動複層ガラス製造設備を平成12年(2000年)10月に導入し、生産を行っています。
板ガラスや複層ガラスの製造過程見学やガラスの勉強会開催を計画していますので、寒い中ではありますが多数のご参加カ下さいますようお願い致します。

「建築数量積算基準・同解説(平成18年版)」講習会のご案内-積算基準・同解説/重要ポイント講習会- 

開催日:平成21年2月17日

【会場】 ピアザ淡海 滋賀県立県民交流センター / 【参加人数】 19人

平素より(公社)日本建築積算協会関西支部の事業活動にご理解と、ご協力をいただきありがとうございます。
さて今回、建築積算に携わる方々を対象として「建築数量積算基準・同解説(平成18年版)の重要ポイント講習会を企画いたしました。同解説の間違いやすい内容、忘れてはいけない問題点を集中的に講習する内容となっております。
「役所工事」はもとより「民間工事」においても基本となる同解説の理解をより正確に深めるため皆様のご参加をお願いします。

「会員交流会」開催のお知らせ 

開催日:平成21年3月20日

【会場】 天満天神「繁昌亭」  / 【参加人数】 80人

会員の皆さまには日頃より関西支部の事業活動にご理解とご協力を賜り厚くお礼を申し上げます。関西支部会員委員会におきましてましては、昨年度実施の「会員交流会」を更に充実した内容の「会員交流会」にしたいと考えて、次のような企画を会員の皆さまにお知らせいたします。昨年度ご参加の方も、今回初めてご参加いただく方々も、一人でも多くの会員の皆さまの交流の場になればと思っております、ぜひ沢山の会員の方々のご参加申し込みをお待ち致しております。

寄席 天満天神「繁昌亭」 朝席/全館借り切(積算協会関係者のみ入館)
昼食
懇親会
寄席(朝席)をお楽しみ頂いた後には、昼食懇親会会場を準備しております。
懇親会会場では繁昌亭・支配人恩田様から歓迎のご挨拶もございますので引き続き昼食会にご出席いただき、支部役員とのご歓談をお楽しみ下さい。