平成24年度  関西支部 講習会・見学会・セミナー終了分

関西支部の平成24年度の講習会・見学会・セミナー等の情報です。

平成24年度「建築積算基礎講座」のご案内

開催日:平成24年5月19・26 日/ 6月9・16日

日頃は当協会事業にご協力を頂きましてありがとうございます。

 さて、本会では毎年開催し大変ご好評を頂いております建築技術者の為の建築積算基礎実技講習会「建築積算基礎講座」を下記の通り実施いたします。

「公共工事の積算に携る方」「専門工事施工者として見積業務に携る方」の研修に、また「基本から積算基準をとお考えの方」「改修・耐震工事積算の基本となる積算基準をとお考えの方」 そして「新入社員の方」にと、色々な立場の方々にご参加をして頂ける内容となっております。

講習は経験豊かな関西支部専任講師により、基準の解説から実技までを分かりやすく講習をしていく形となっておりますので、ぜひ多くの方々のご参加をお待ち申し上げます。

開 催 日  講 義 内 容
第1回 5月19日(土) 総則・土工・地業・く体解説と実技 土工・山留 杭等
第2回 5月26日(土) く体・解説と実技 コンクリート・型枠・鉄筋
第3回 6月9日(土) 仕上・解説と実技 仕上の計測・計算
第4回 6月16日(土) 仕上・実技 仕上の計測・計算

コース 日程 価格 定員 会場
A コース (全コース)
※B +C コースの
全4日間
5月19日(土)・5月26日(土)
6月9日(土)・6月16日(土)
午前10時〜午後5時
会員:40,000円
一般:50,000円
30名
(定員になり次第締め切らせて頂きます)
大阪府
建築健保会館
B コース (く体) 5月19日(土)・5月26日(土)
午前10時〜午後5時
会員:20,000円
一般:25,000円
C コース (仕上) 6月9日(土)・6月16日(土)
午前10時〜午後5時
会員:20,000円
一般:25,000円

テキスト:建築数量積算基準・同解説」(平成18年版)@4,200円

注:上記テキスト代は受講料に含まれていませんので、テキストをご希望の方は受講料にテキスト代を添えて指定口座にお振込み下さい。
・上記書籍をお持ちの方は、当日教室にご持参下さい
・演習用図面、計算用紙等は当会で用意しますので、筆記用具・電卓・三角スケールを各自ご用意下さい。

「建築数量積算基準・同解説(平成23年版)」講習会のご案内

開催日:7月25日

CPD単位1時間1単位

日頃より( 社) 日本建築積算協会関西支部の活動に「建築数量積算基準・同解説(平成23年版)」講習会のご案内 ご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

『建築数量積算基準』は、建築における工事価格を作成する上で基本となる継ぎ手の長さ及び鉄筋径の倍数表」や「鉄筋の投影定着長さ」などを見直し解説部分の表現の統一、図表等の修正や加筆がされております。

(平成23年版)は改訂された「JASS5」との整合性を図り、「鉄筋の定着、重ね改訂された(平成23年版)テキストを使用して建築積算に携わる方々を対象に同解説の間違いやすい内容、忘れてはいけない問題点などを集中的に講習する内容となっております。「官庁工事」はもとより「民間工事」 におきましても基本となる同解説の理解を、より正確に深めていただくために是非ご参加をお願い致します。

日時 平成24年7月25日(水) 午後1時〜5時
会場 大阪府建築健保会館 5階会議室
定員 50人 (定員に達し次第締め切らせて頂きます)
受講料 積算協会会員(コスト管理士) 5,000円
建築積算士 7,000円
一 般 8,000円

・「建築数量積算基準・同解説(平成23年版)」をテキストとして使用致しますので、 同テキストをお持ちの方は当日ご持参下さい。

・テキストをお持ちでない方は上記受講料のほかにテキスト代金が有償となりますので、受講料にテキスト代金4,200円を加算してお振込下さい。テキストは当日お渡し致します。

「株式会社ノザワ播州工場見学会」のご案内 

開催日:8月3日

参加人数 17人 / CPD単位1時間1単位

青空のまぶしい日々となりました今日この頃ですが、会員の皆様もご健勝の事と思います。
今回は「押出成形セメント板 アスロック」のメーカーである(株)ノザワ播州工場見学会を開催します。

ノザワ播州工場は敷地面積33,000m2、建物の延べ床面積17,000m2、従業員は47名にて稼動しております。
外壁、間仕切やルーバー等の建築資材を取扱っております。
工場内を見学頂いた後、簡単な製品のご紹介をさせて頂きます。
この機会にご参加いただけます様、よろしくお願い申し上げます。

日時 平成24年8月3日(金) 現地集合:午後2時  午後2時〜5時
集合 現地集合、現地解散
播州工場 :兵庫県加古郡播磨町古宮102-1
[電車の最寄り駅] 山陽電鉄「西二見駅」/JR「土山駅」
定員 25人 (定員に達し次第締め切らせて頂きます)
参加費用 無料

「木工事の積算(数量積算を除く。)」のご案内 

開催日:平成24年9月24日

参加人数 18人 / BIIJ-CPD 1.5単位

謹啓 皆様にはご清祥のこととお喜び申し上げます。 平素より積算協会の活動にご理解とご協力を頂きましてありがたく厚く御礼申し上げます。

さて、今回は会員の皆様に『木工事の積算(数量積算を除く)』と題し、セミナーを開催致します。 一昨年、『公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律』が施行され、国・各地方自治体におか れても積極的に取り組まれています。 木工事の積算については、従来にもましてより正確な工事価格の算出が求められます。

つきましては、是非とも御参加して頂き、今後の参考にして頂ければ幸いです。

日時 平成24年9月24日(月) 18時30分〜20時00分
会場 大阪府建築健保会館
定員 40人 (定員に達し次第締め切らせて頂きます)
会費 無料
内容 Ⅰ.『法令の概要と地方自治体の取り組み』
1. 国の取り組み
2. 地方自治体の取り組み
Ⅱ.『公共建築工事積算基準の解説と木材価格』
3.公共建築工事積算基準の規定 4.木材価格(刊行物掲載)の実情
Ⅲ.『和歌山県における木材価格の実情』
講師 ・支部 専任講師
・和歌山県木材協同組合連合会 新宮木材協同組合

「建築積算講習会」のご案内 

開催日:平成24年9月26

参加人数 36人 / CPD認定プログラム

建築生産を取り巻く環境の変化には著しいものがあります。特に近年、建築プロジェクトに対する発注者の姿勢は一段と厳しくなり、機能・品質や安全性とともに、事業成功の最大要因である経済的合理性が強く求められています。このようなコストに対する発注者側の要求に対して、企画から設計・施工そして運営管理・リニューアル といったライフサイクル各段階において、十分な対応が行われていないケースもみられます。このような状況において、発注者は「コストマネジメントへの大きな不満」を持ち続けています。

当協会では、このような現状に対応すべく、平成23年4月に「建築コスト管理士ガイドブック」「建築積算士ガイドブック」を発刊いたしました。これらのガイドブックは、発注者の期待に応える「コストマネージャー」あるいは「建築積算の専門家」を目指す方々にご活用いただきたい内容となっております。

このたび、建築積算士ガイドブックをテキストとして「建築積算講習会」を開催いたします。建築積算士受験をお考えの方はもちろん、基本から積算技術を身につけたいコスト技術者の方も、ぜひ受講されることをお勧めします

日時 平成24年9月26日(水) 10時〜17時まで (受付開始9時30分)
会場 大阪府建築健保会館 5階会議室
定員 50人 (定員に達し次第締め切らせて頂きます)
CPD認定プログラム (公社)日本建築積算協会
(公社)日本建築士会連合会 (各都道府県建築士会)
(財)建築技術教育普及センター…CPD情報提供制度
受講料 積算協会会員(コスト管理士) 8,000円
一 般 9,000円
(受講料にはテキスト代金を含みます)

※「建築積算士ガイドブック」を使用いたします。
既に「建築積算士ガイドブック」をお持ちの方は受講料から 3000円を差し引い た 金額をお振り込みください。 テキストは当日講習会会場までご持参下さい。

「 鉄骨数量積算実践講座 」のご案内 

開催日: 平成24年8/25,9/8・29,10/6・20

参加人数 75人(延人数) / CPD認定プログラム

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は当協会の活動にご理解頂き誠にありがとう ございます。

さて、このたび当協会主催による「鉄骨数量積算実践講座」を下記の通り開催することにいたしました。 先般、「鉄骨の基本知識と積算手法」講習会を開催いたしましたところ、積算手法に関する反響が大きく、 実践講座を望む声が多数あったことを受け、今回の講座開催に至りました。

今回の実践講座では主体鉄骨から雑鉄骨まで、建物1棟を実際積算する実習形式で行なうことによ り、日常業務の中で鉄骨の数量積算ができるようになって頂くことを目的とした講座です。

皆様の企業内での人材育成やスキルアップなどにお役立ていただきまして、積極的なご参加をお待 ち致しております。

(注)参加人数の状況などにより開催を見合わせる場合があります。

日時
(全 5 回 20 時間)
平成 24 年  8 月 25 日(土) 13:00〜17:00
平成 24 年  9 月  8 日(土) 13:00〜17:00
平成 24 年  9 月 29 日(土) 13:00〜17:00
平成 24 年 10 月  6 日(土) 13:00〜17:00
平成 24 年 10 月 20 日(土) 13:00〜17:00
会場 アークホテル大阪
大阪市中央区島之内1-19-18 電話06-6252-5194 
定員 15人 (定員に達し次第締め切らせて頂きます)
CPD認定プログラム (公社)日本建築積算協会
(公社)日本建築士会連合会 (各都道府県建築士会)
(財)建築技術教育普及センター…CPD情報提供制度
受講料 積算協会会員(コスト管理士) 30,000 円
一 般 40,000 円
(受講料にはテキスト代金を含みます)

「建築コストマネジメント講習会」のご案内 

開催日:平成24年10月13日(土)及び20日(土)

参加人数 38人(延人数) / CPD認定プログラム

 建築生産を取り巻く環境の変化には著しいものがあります。特に近年、建築プロジェクトに対する発注者の います。このようなコストに対する発注者側の要求に対して、企画から設計・施工そして運営管理・リニューアルといったライフサイクル各段階において、十分な対応が行われていないケースもみられます。このような状況において、発注者は「コストマネジメントへの大きな不満」と「頼りになるコストナネージャーへの期待」を持ち続けています。

 当協会では、このような現状に対応すべく、平成23年4月に「建築コスト管理士ガイドブック」「建築積算士ガイドブック」を発刊いたしました。これらのガイドブックは、発注者の期待に応える「コストマネージャー」あるいは 「コストに精通したプロジェクトマネージャー」を目指す方に是非ご活用いただきたい内容となっております。

このたび、両ガイドブックをテキストとして「建築コストマネジメント講習会」を開催いたします。建築コスト管理士受験をお考えの方やコスト技術者の方はもちろん、建築プロジェクトを担当されている発注者や設計者・CMrあるいは工事関係者の方にも受講されることをお勧めいたします。

この機会をご活用されて、プロジェクトを成功に導かれますよう、ここにご案内申し上げます。

日時 平成24年10月13日(土)及び20日(土)の2回講習 両日とも10時〜17時まで
(受付開始9時30分)
会場 アークホテル大阪 「2階孔雀の間」
大阪市中央区島之内1-19-18 電話06-6252-5194 
定員 40人 (定員に達し次第締め切らせて頂きます)
CPD認定プログラム (公社)日本建築積算協会
(公社)日本建築士会連合会 (各都道府県建築士会)
(財)建築技術教育普及センター…CPD情報提供制度
受講料 積算協会会員(コスト管理士) 16,000円
一 般 18,000円
(受講料にはテキスト代金を含みます)

※「建築コスト管理士ガイドブック」と「建築積算士ガイドブック」を使用いたします。
※ガイドブックを2冊ともお持ちの方は6000円を、どちらか1冊の方は3000円を受講料から差し引いて お振り込みください。お持ちのテキストは当日会場までご持参下さい。

「平成24年度(会員・建築積算士)交流会開催」のご案内 

開催日:平成24年11月4日(日)及び 27日(火)

参加人数 計90人

 会員の皆様には、関西支部の活動にご理解、ご協力を賜りまして厚くお礼を申し上げます。 関西支部の活動の一つに「会員交流会」があり、平成20年度から今年度で5回目になります。

今年度の「会員交流会」は建築積算士更新講習当日の講習会終了後に、講習を修了された 積算士の方にも参加していただき、(会員・建築積算士)交流会開催を企画いたしました。 会員の皆様は勿論ですが、建築積算士の方々もご参加下さいますようご案内申し上げます。

会場には飲み物、軽食などを用意しておりますので、皆様と関西支部役員との歓談、意見交換 の場にしていただければ幸いです。 「会員交流会」開催要領は下記のとおりです。

下記の「会員・積算士交流会参加申込書」に お名前等ご記入いただきましてFax、またはeメールにて事務局まで送信下さいますようお願い 申し上げます。

会員交流会会場(5−1) 日時:平成24年11月4日(日) 17時〜
参加会費:無料
会場:大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
5階/カフェテリアキューブサンク 06-4803-5563
会員交流会会場(5−2) 日時:平成24年11月27日(火) 17時〜
参加会費:無料
会場:大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
5階/カフェテリアキューブサンク 06-4803-5563

 「建築数量積算基準・同解説(平成23年版)講習会」のご案内 

開催日:平成24年12月7日(金)

CPD認定プログラム

日頃より(社)日本建築積算協会関西支部の活動に ご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。 『建築数量積算基準』は、建築における工事価格を作成する上で基本となる 数量を算出するための計測・計算方法を定めたもので重要な積算基準のひとつです。

今回の講習会は、 改訂された(平成23年版)テキストを使用して建築積算に携わる方々を対象に同解説の間違いやすい内容、 忘れてはいけない問題点などを集中的に講習する内容となっております。「官庁工事」はもとより「民間工事」 におきましても基本となる同解説の理解を、より正確に深めていただくために是非ご参加をお願い致します。

日時 平成24年12月7日(金) 午後12時30分 〜 4時30分  (受付 12時より)
会場 奈良県商工観光会館 (4階小会議室)
〒630-6213 奈良県奈良市登大路町38-1  電話:0742-26-6602
近鉄「奈良駅」下車すぐ
定員 30人 (定員に達し次第締め切らせて頂きます)
受講料 積算協会会員(コスト管理士) 5,000円
建築積算士 7,000円
一 般 8,000円
テキスト 「建築数量積算基準・同解説(平成23年版)」をテキストとして使用致しますので、 同テキストをお持ちの方は当日ご持参下さい。
テキストをお持ちでない方は上記受講料のほかにテキスト代金が有償となりますので、受講料にテキスト代金4,200円を加算してお振込下さい。テキストは当日お渡し致します。
講師 関西支部 専任講師

「IDEC 大阪本社研究所 新築工事 現場見学会」のご案内 

開催日:2月27日

参加人数 27人 / BSIJ−CPD(継続能力開発)制度並びに建築士会のCPD認定プログラム

会員の皆様におかれましては、新春を迎え、心新たな日々をお過ごしの事とお慶び申しあげます。
今回の現場見学会は、新大阪に建設中の『IDEC 大阪本社研究所』です。

鹿島建設の設計・施工物件で、建物の構造・規模は鉄骨造、地下1階・地上7階・塔屋1階 最高高さ34.95m、 建築面積 2,719.3m2、延床面積 11,499.8m2 (3,478.7坪)の事務所及び立体駐車場の建物です。
外装はガラスカーテンウォール、PCカーテンウォール、スパンクリートルーバー、鋼製パネル+粉体塗装など 多彩な仕上げがなされ、内装は基準階がスケルトン天井+オリジナル照明器具、低層階はダイナミックな吹抜けに オーバル形状のプレゼンルームを配する特徴的な構成になっています。
この機会に多数ご出席ください。

パース

日時 平成25年 2月 27日(水)13:30〜15:30
募集人数 定員 40名(申込先着順締切り)
参加費用 無料
集合場所 大阪市淀川区西宮原2丁目6-64
IDEC新大阪工事事務所 Tel:06-6396-2440
工事場所 大阪市淀川区西宮原2丁目6-64