平成26年度 関西支部 講習会・見学会・セミナー終了分

関西支部の平成26年度の講習会・見学会・セミナー等の情報です。

平成26年度「建築積算基礎講座」のご案内 
【初めての方でも建築物の数量算出の仕組みが理解できます】

開催日:平成26年5月17・24 日/ 5月31日・6月7日

日頃は当協会事業にご協力を頂きましてありがとうございます。

さて、本会では毎年開催し大変ご好評を頂いております建築技術者の為の建築積算基礎実技 講習会「建築積算基礎講座」を下記の通り実施いたします。

「公共工事の積算に携る方」「専門工事施工者として見積業務に携る方」の研修に、また「基本 から積算基準をとお考えの方」「改修・耐震工事積算の基本となる積算基準をとお考えの方」 そして「新入社員の方」にと、色々な立場の方々にご参加をして頂ける内容となっております。

講習は経験豊かな関西支部専任講師により、基準の解説から実技までを分かりやすく講習を していく形となっておりますので、ぜひ多くの方々のご参加をお待ち申し上げます。

開 催 日  講 義 内 容
第1回 5月17日(土) 総則・土工・地業・く体解説と実技 土工・山留 杭等
第2回 5月24日(土) く体・解説と実技 コンクリート・型枠・鉄筋
第3回 5月31日(土) 仕上・解説と実技 仕上の計測・計算
第4回 6月7日(土) 仕上・実技 仕上の計測・計算

コース 日程 価格 定員 会場
A コース (全コース)
※B +C コースの
全4日間
5月17日(土)・5月24日(土)
5月31日(土)・6月7日(土)
午前10時〜午後5時
会員:40,000円
一般:50,000円
30名
(定員になり次第締め切らせて頂きます)
アークホテル大阪
3階「牡丹の間」
中央区島之内
1-19-18
B コース (く体) 5月17日(土)・5月24日(土)
午前10時〜午後5時
会員:20,000円
一般:25,000円
C コース (仕上) 5月31日(土)・6月7日(土)
午前10時〜午後5時
会員:20,000円
一般:25,000円
一般申込の方で、Aコースに申込の方に限り、 当協会会員に新規入会を頂きますと、
今回 の受講料50,000円を35,000円と致します。

テキスト:建築数量積算基準・同解説」(平成23年版)@4,200円

注:上記テキスト代は受講料に含まれていませんので、テキストをご希望の方は受講料にテキスト代を添えて指定口座にお振込み下さい。
・上記書籍をお持ちの方は、当日教室にご持参下さい。
・演習用図面、計算用紙等は当会で用意しますので、筆記用具・電卓・三角スケールを各自ご用意下さい。

建築屋さんのための「設備積算入門講座」講習会のご案内

開催日:平成26年6月24日(火)

参加人数 51人/ 積算協会CPD制度の認定プログラム(CPD単位1時間1単位)

日頃より当協会事業にご協力いただきまして、 ありがとうございます。
さてこの度、建築積算技術者 の為の「設備積算入門講座」を下記の通り企画致しましたのでご案内致します。 見積りをする場合、「建築担当者」と「設備担当者」に別れ、それぞれの分担の見積作業をする訳ですが、 どちらの担当者もお互いの見積内容を概ね理解しているように思われるでしょうが、「設備担当者」は建築 のことを大よそ理解しているのに比べ、意外にも「建築担当者」は、設備のことををあまり理解していないのが 現実のようです。この講座は、そのような建築積算技術者や、新入設備技術者に初歩の設備工事と、初歩 の設備積算についてご理解頂ける内容となっています。

この機会に多くの方のご参加をお待ちしています。

日時 平成26年6月24日(火) (受付 講習会開始30分前)
会場 アークホテル大阪2階「孔雀の間」 
大阪市中央区島之内1-19-18 電話06-6252-5194 
>>アクセスはコチラ (アークホテル大阪ホームページ)
テキスト ・(一社)日本建設業連合会 関西委員会発刊の「設備入門」及び「設備積算」を使用致します。
・上記の受講料にはテキスト代金は含まれていませんので、必要な方は「参加申込書」で テキストの有無をお聞かせ下さい。 (1冊当たり 1,500円)
講師 ・設備入門編 →(株)奥村組 ・ (株)竹中工務店 テキスト執筆担当者の2名
・設備積算編 → (株)大林組 ・ (株)淺沼組テキスト執筆担当者の2名   

コース 日程 価格 定員 テキスト
午前 Aコース
「設備入門」
コース
6月24日(火) 
10:00〜12:30 
会員:3,500円
積算士共催団体:4,500
一般:5,500円
40名
(定員になり次第締め切らせて頂きます)
テキスト「設備入門」
を使用
午後 Bコース
「設備積算」
コース
6月24日(火) 
13:30〜16:00
会員:3,500円
積算士共催団体:4,500
一般:5,500円
テキスト「設備積算」
を使用
終日 Cコース
「A及びB」
コース
6月24日(火)
10:00〜16:00
会員:5,000円
積算士共催団体:6,000
一般:7,000円
テキスト上記の2冊
を使用

建築屋さんのための「積算チェックの着眼点」講習会のご案内

開催日 平成26年7月11日(金)

参加人数 34人/ 建築CPD情報提供制度、積算協会及び建築士会CPD制度の認定プログラム4単位

日頃より当協会事業にご協力いただきましてありがとうございます。 積算のスピード化が求められる現在の環境では、「スピード化と正確性」の相反する性格を両立させていかねばなりません。積算落ちのない 正確な積算をすること、これは積算担当者にとって使命であり、最も重要な事柄であり、また難問でも あります。積算担当者の積算能力向上をはかり、より一層の積算精度向上をめざしたいところであります。

この度、「建築屋さんのための積算チェックの着眼点」(一般社団法人日本建設業連合会 関西委員会編) のテキストを用いて、今まで見えなかった積算上の問題点や、図示のない事柄、新しい知識等が理解 できるように講習会を企画いたしましたので、ご案内申し上げます。

この機会にぜひこの講習会に参加いただきまして、皆様の日常の業務にお役立て頂ければ幸いです。

日時 平成26年7月11日(金)午後1時30分 〜 5時30分(受付 午後1時より)
会場 県民交流プラザ和歌山ビッグ愛 801号室
和歌山市手平2丁目1-2 TEL073-435-5200
>>アクセスはコチラ (県民交流プラザ・和歌山ビッグ愛ホームページ)
定員 40人 (定員に達し次第締め切らせて頂きます)
受講料 積算協会・会員5,000円
建築積算士 7,000円
一 般 8,000円
共催・後援団体 7,000円
テキスト ・(一社) 日本建設業連合会 関西委員会発刊の 「設備入門」 及び 「設備積算」 を使用致します。
・上記のテキストを当日講習会会場にてお渡し致しますので、 テキスト代金として
1,000円を 受講料に加算して下記振込指定銀行にお振込み下さい。
講師 関西支部 専任講師

「建築数量積算基準・同解説(平成23年版)」講習会のご案内

開催日:平成26年7月24日(水)

参加人数 31人 / 建築CPD情報提供制度の認定プログラム

日頃より(社)日本建築積算協会関西支部の活動に ご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

『建築数量積算基準』は、建築における工事価格を作成する上で基本となる 数量を算出するための計測・計算方法を定めたもので重要な積算基準のひとつです。

今回の講習会は、 改訂された(平成23年版)テキストを使用して建築積算に携わる方々を対象に同解説の間違いやすい内容、 忘れてはいけない問題点などを集中的に講習する内容となっております。 「官庁工事」はもとより「民間工事」 におきましても基本となる同解説の理解を、より正確に深めていただくために是非ご参加をお願い致します。

日時 平成26年7月24日(水) 午後13時00分 〜 17時30分
会場 アークホテル大阪 3階「牡丹の間」
大阪市中央区島之内1-19-18 電話06-6252-5194 
>>アクセスはコチラ (アークホテル大阪ホームページ)
定員 40人 (定員に達し次第締め切らせて頂きます)
受講料 積算協会・会員5,000円
建築積算士 7,000円
一 般 8,000円
テキスト 「建築数量積算基準・同解説(平成23年版)」をテキストとして使用致しますので、 同テキストをお持ちの方は当日ご持参下さい。
テキストをお持ちでない方は上記受講料のほかにテキスト代金が有償となりますので、受講料にテキスト代金4,200円を加算してお振込下さい。
テキストは当日お渡し致します。
講師 関西支部 専任講師

「新日鐵住金株式会社 堺製鐵所 大形工場」見学会のご案内

開催日:8月27日(水)

参加人数 14人

見学会(公社)日本建築積算協会関西支部 会員委員会から工場見学会のお知らせをいたします。
今回は、新日鐵住金株式会社 堺製鐵所 大形工場様へ訪問させて頂いて、分魂圧延されたのちのスラブ材を連続式加熱炉以降、圧延、矯正等の加工過程を見学させて頂きます。


日時 平成26年8月27日(水曜日) 13:00〜15:00
集合時間 現地集合で12時45分までにご参集下さい。
募集人数 約30名(申込先着順 締切)
参加費用 無料
見学場所 新日鐵住金株式会社
堺製鐵所 大形工場
大阪府堺市築港八幡町1
集合場所 堺製鐵所「南門」前
そ の 他 質疑がございましたら事前に日本建築積算協会の方へFAXして下さい。
当日汚れる恐れがありますので、作業着(上着)等の着用をお勧めいたします。

「建築コストマネジメント講習会」のご案内 

開催日:8月30日(土)及び9月6日(土)

参加人数 14人(延べ人数28人) / CPD認定プログラム

建築生産を取り巻く環境の変化には著しいものがあります。特に近年、建築プロジェクトに対する発注者の 姿勢は一段と厳しくなり、機能・品質や安全性とともに、事業成功の最大要因である経済的合理性が強く求められて います。このようなコストに対する発注者側の要求に対して、企画から設計・施工そして運営管理・リニューアル といったライフサイクル各段階において、十分な対応が行われていないケースもみられます。このような状況に おいて、発注者は「コストマネジメントへの大きな不満」と「頼りになるコストナネージャーへの期待」を持ち続けています。

当協会では、このような現状に対応すべく、平成23年4月に「建築コスト管理士ガイドブック」「建築積算士ガイド ブック」を発刊いたしました。これらのガイドブックは、発注者の期待に応える「コストマネージャー」あるいは 「コストに精通したプロジェクトマネージャー」を目指す方に是非ご活用いただきたい内容となっております。

このたび、両ガイドブックをテキストとして「建築コストマネジメント講習会」を開催いたします。建築コスト管理士受験を お考えの方やコスト技術者の方はもちろん、建築プロジェクトを担当されている発注者や設計者・CMrあるいは工事関係者の方にも受講されることをお勧めいたします。 この機会をご活用されて、プロジェクトを成功に導かれますよう、ここにご案内申し上げます。

日時 平成26年8月30日(土)及び9月6日(土)の2回講習
両日とも10時〜17時まで (受付開始9時30分)
会場 アークホテル大阪 2階「銀杏の間」
大阪市中央区島之内1-19-18 電話06-6252-5194 
>>アクセスはコチラ (アークホテル大阪ホームページ)
定員 40人 (定員に達し次第締め切らせて頂きます)
受講料 積算協会・会員 10,000円
一般 12,000円
テキスト2冊(1冊4100円)は別に有償になります)
テキスト ・「建築コスト管理士ガイドブック」と「建築積算士ガイドブック」を使用いたします。
・ガイドブックを2冊ともお持ちの方は受講料のみ振込いただき、テキストは当日会場へご持参下さい。
・テキストをお持ちでない方は、2冊のときは8200円を、どちらか1冊の場合は4100円を受講料に 加算してお振り込みください。テキストは当日会場でお渡しいたします。
講師 社)日本建築積算協会 関西支部   専任講師

「建築積算講習会」のご案内 

開催日:平成26年9月20日(土))

参加人数 33人 / CPD認定プログラム

建築生産を取り巻く環境の変化には著しいものがあります。特に近年、建築プロジェクトに対する発注者の 姿勢は一段と厳しくなり、機能・品質や安全性とともに、事業成功の最大要因である経済的合理性が強く求められています。このようなコストに対する発注者側の要求に対して、企画から設計・施工そして運営管理・リニューアルといったライフサイクル各段階において、十分な対応が行われていないケースもみられます。このような状況において、発注者は「コストマネジメントへの大きな不満」を持ち続けています。

当協会では、このような現状に対応すべく、平成23年4月に「建築コスト管理士ガイドブック」「建築積算士ガイドブック」を発刊いたしました。これらのガイドブックは、発注者の期待に応える「コストマネージャー」あるいは「建築積算の専門家」を目指す方々にご活用いただきたい内容となっております。

このたび、建築積算士ガイドブックをテキストとして「建築積算講習会」を開催いたします。建築積算士受験を お考えの方はもちろん、基本から積算技術を身につけたいコスト技術者の方も、ぜひ受講されることをお勧めします。

日時 平成26年9月20日(土)
10時〜17時まで (受付開始9時30分)
会場 アークホテル大阪 3階「牡丹の間」
大阪市中央区島之内1-19-18 電話06-6252-5194 
>>アクセスはコチラ (アークホテル大阪ホームページ)
定員 50人
受講料 積算協会・会員5,000円
一 般 6,000円
テキスト ・「建築積算士ガイドブック」をテキストとして使用いたしますので、同テキストを既にお持ちの方は 当日会場までご持参下さい。

・テキストをお持ちでない方は、上記受講料の外にテキスト代金(4100円)が有償となりますので 受講料にテキスト代金4100円を加算してお振り込みください。
テキストは当日お渡し致します。
講師 関西支部 専任講師

「鉄骨数量積算実践講座」のご案内 

開催日:平成26年10月11日・18日/11月1日・8日)

参加人数 15人

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は当協会の活動にご理解頂き誠にありがとうございます。

昨今、鉄骨の数量積算技術を有する方が年々減少してゆく中、これからを担う鉄骨数量積算のプロの育成が不可欠となってきています。今年で3年目になりますが例年通り「鉄骨数量積算実践講座」を下記の通り開催することにいたしました。

この「鉄骨数量積算実践講座」では主体鉄骨から雑鉄骨まで、建物1棟を実際に積算する実習形式(基礎的知識から単価入れまで)で行なうことにより、日常業務の中で鉄骨の数量積算のプロセスを習得して頂くことを目的とした講座で、これまでに受講頂いた方からは、講師と対話式の講義方式やきめ細かい指導などに対して数多く称賛の声を頂いております。

企業内での人材育成やスキルアップなどにお役立ていただけることと確信しておりますので皆様のご参加をお待ち致しております。

日時 10月11日(土) 13:00〜17:00
10月18日(土)13:00〜17:00
11月 1日(土) 13:00〜17:00
11月 8日(土) 13:00〜17:00
(全4回 16時間)
会場 アークホテル大阪2階(銀杏の間)
大阪市中央区島之内1-19-18 電話06-6252-5194
>>アクセスはコチラ (アークホテル大阪ホームページ)
定員 15名のご参加をいただき講座が始まりましたので募集を終了いたしました。
受講料 コスト管理士・建築積算士 25,000円
一般受講者 30,000円
講師 関西支部 専任講師

「法相宗大本山 興福寺中金堂平成再建工事見学研修会
<中金堂再建工事における伝統的木構法の研修会>」のご案内 

開催日:平成26年11月10日(月)

参加人数 20人

奈良・興福寺の中金堂平成再建工事が進められております。
平城遷都とともに藤原不比等(ふびと) が創建したが、戦災や火災で7 回焼失、1975年に仮金堂が建てられて本尊の釈迦如来像などが 安置されております。
この度、興福寺様のご好意によりまして、その伝統的木構法にふれる機会を 戴きました。
つきましては、下記の通りご案内いたしますので自己能力の向上にお役立て下さい。

日時 平成26年11月10日(月)
午後2時〜3時
集合時間 現地集合で13時45分までにご参集下さい。
集合場所 法相宗大本山 興福寺 「西門前」
※近鉄奈良駅前・もちいど商店街から上がってすぐの、現場の正門前
住所:奈良市登大路町 48番地
定員 定員に達しましたのでましたので募集を終了いたしました。
参加費用 無 料
お願事項 参加者各位には「瓦のご奉納」をお願い致します。
墨書は「中金堂勧進所」で受付いたします。
注意事項 足場の上に上がりますので女性の方はスカート・ハイヒール等は禁止です。

「建築改修工事の積算」のご案内 

開催日:平成26年11月12日(水)

参加人数 46人/ CPD認定プログラム (公社)日本建築積算協会 (公財)建築技術教育普及センター(CPD情報提供制度)

今世紀に入り、わが国の建設産業は、環境共生・環境配慮等から持続可能型の社会へと大きな転換を図りました。 近年においては耐震改修だけでなく、バリアフリー改修や省エネ改修など、建物を改修する目的も多様化してきてお り、以前にも増して改修工事における方法・工法の種類も増えてきています。

そのような中、この度当協会では内容の刷新・見直しをおこない、今年5月に第3版としての【建築改修工事の積算】 を刊行いたしました。

今回そのテキストを使用し、豊富な事例をもとに改修方法や積算手順について学んで頂くための講習会を企画いた しました。この講習会は、主に建築積算業務に携わる方々を対象にしていますが、その他の分野の方々にもこの機会 に参加頂き、日常の業務にお役立てくださいますようご案内申し上げます。

日時 平成26年11月12日(水)
午後1時〜5時 (受付 12時30分より)
会場 大阪府建築健保会館 (6階ホール)
大阪市中央区和泉町2-1-11 電話06-6942-3621
>>アクセスはコチラ (大阪府建築健保会館ホームページ)
定員 50人(定員に達し次第締め切らせて頂きます)
受講料 積算協会・会員 5,000円
建築積算士 7,000円
一般 8,000円
テキスト 「建築改修工事の積算」
会員4,420円 建築積算士4,630円 一般販売4,940円
注:テキストは受講料に含まれていませんので、別途有償となります。
受講料に加算してお振込みください。
講師 北野 正美 氏 (清水建設(株) 関西事業本部見積部 担当部長)
杉山   茂 氏 ((株)竹中工務店大阪本店 見積部 部長)      

「建築積算実技講習会」のご案内 

開催日:平成26年12月6日(土)/12月13日(土)

参加人数 50人/ CPD認定プログラム (公社)日本建築積算協会 (公社)日本建築士会連合会 (公財)建築技術教育普及センター

今般、積算協会関西支部では積算技術の向上を目的とした「建築積算実技講習会」を開催する運びとなりました。 積算技術を習得中の方々を始め、更に積算技術の向上を目指しておられる方、また平成27年1月25日(日)に実施される 建築積算士二次試験を受験される方にとりましては大変役に立つ講習会になっております。

講習は、建築積算士2次試験の過去問題を使用し、積算協会関西支部の専任講師による問題の解説と、また間違え  やすいポイント等を指摘しながら2日間対話型実技形式で行う、より実践的な講習会です。 昨年度は積算士二次試験の全国平均合格率65%に対して、実技講習会に参加された受験者の合格率は72%と言う結果でした。 是非この機会に受講されまして、技術の向上や、2次試験対策の一助にしていただければと考えますので、皆様奮って ご参加ください。
(普段、積算業務をされていない方でも解りやすい講習になっていますのでご安心ください)

日時 (第1日目) 平成26年12月6日(土)  10時〜17時まで (受付開始9時30分) 
(第2日目) 平成26年12月13日(土) 10時〜17時まで (受付開始9時30分)
会場 アークホテル大阪
大阪市中央区島之内1-19-18 電話06-6252-5194
>>アクセスはコチラ (アークホテル大阪ホームページ)
定員 50人(定員に達し次第締め切らせて頂きます)
受講料 会員 11,000円
一般 13,000円
テキスト 講習会には参考図書として、「建築積算士ガイドブック」及び「建築数量積算基準・同解説(23年版)」を使いますので、当日ご持参ください。
(お持ちでない方は別途ご購入下さい)
講師 (公社)日本建築積算協会 関西支部   専任講師

「建築屋さんのための『積算チェックの着眼点』」のご案内 

開催日:平成27年1月29日(木)

参加人数 39人 /  CPD認定プログラム

日頃より当協会事業にご協力いただきましてありがとうございます。 積算のスピード化が求められる現在の環境では、「スピード化と 正確性」の相反する性格を両立させていかねばなりません。積算落ちのない 正確な積算をすること、これは積算担当者にとって使命であり、最も重要な事柄であり、また難問でも あります。積算担当者の積算能力向上をはかり、より一層の積算精度向上をめざしたいところであります。

この度、「建築屋さんのための積算チェックの着眼点」(一般社団法人日本建設業連合会 関西委員会編) のテキストを用いて、今まで見えなかった積算上の問題点や、図示のない事柄、新しい知識等が理解 できるように講習会を企画いたしましたので、ご案内申し上げます。

この機会にぜひこの講習会に参加いただきまして、皆様の日常の業務にお役立て頂ければ幸いです。

日時 平成27年1月29日(木) 午後1時〜5時 (受付 12時30分より)
会場 アークホテル大阪阪3階「牡丹の間」
大阪市中央区島之内1-19-18 電話06-6252-5194
>>アクセスはコチラ (アークホテル大阪ホームページ)
定員 40人 (定員に達し次第締め切らせて頂きます)
受講料 積算協会・会員 5,000円
建築積算士/ 共催団体 7,000円
一般 8,000円
テキスト ・(一社)日本建設業連合会関西委員会編集発刊の「建築屋さんのための積算チェックの着眼点」を使用いたします。
・上記のテキストを当日講習会会場にてお渡し致しますので、テキスト代金として1,000円を受講料に加算して下記振込指定銀行にお振込み下さい。
講師 (公社)日本建築積算協会 関西支部   専任講師

「『 BSIJ基準による-コストマネジメントと概算』完全マスター講座」のご案内 

開催日:平成27年2月19日(木)

参加人数 46人/CPD認定プログラム (公社)日本建築積算協会(公社)日本建築士会連合会 (公財)建築技術教育普及センター

建設現場の作業員不足に端を発した工事費の高騰と労務資材不足による建設の遅れは、公共・民間を問わず社会経済への 影響を大きくしています。特にプロジェクト予算と工事費のかい離は、入札不調や建設計画延期といった状況を多く生み出して います。しかしこのような時代だからこそ、プロジェクトの初期から適切なコストコントロールを実施し、設計段階における予算と 工事費の整合性を図っていく適切なコストマネジメントが必要になります。激しい変化に対応する実勢価格の把握と適切な 工事費の算定は重要なことですが、設計内容が予算と整合していなければ、そのような努力も適正な工事発注に結びついて はいきません。工事予算の策定段階から各設計段階を通じて、設計内容と工事費についての整合性を検証していくきめ細かい コストコントロールがプロジェクトを成功に導く鍵となります。

昨年刊行された「建築プロジェクトにおけるコストマネジメントと概算」は、当会がコストマネジメントとその重要なツールである建築 および設備の概算手法について、プロの目で実用性を追求し、我が国初の「体系的な基準」としてまとめ上げたものです。

コストに携わる技術者の皆様はもとより、建設マネジメントや設計に携わる皆様方にも、この機会を活用して知識・技術を習得され、 皆様方のプロジェクトを成功に導かれますよう、ここにご案内申し上げます。

日時 平成27年2月19日(木) 午後1時〜5時 (受付 12時30分より)
会場 アークホテル大阪阪3階「牡丹の間」
大阪市中央区島之内1-19-18 電話06-6252-5194
>>アクセスはコチラ (アークホテル大阪ホームページ)
定員 40人(定員に達し次第締め切らせて頂きます)
受講料 積算協会会員(コスト管理士) 5,000円
建築積算士 7,000円
一般 8,000円
テキスト 「建築プロジェクトにおけるコストマネジメントと概算」
会員価格3,360円  参加者3,500円
書籍について、ホームページからご案内いたします。
こちらよりご確認ください。
テキストは受講料に含まれまていませんので、別途有償となりますので受講料に加算してお振込みください。
講師 株式会社 日積サーベイ 代表取締役 生島  宣幸 氏

「【和】の材料の建築への取り組み」のご案内 

開催日:平成27年3月17日(木)

参加人数 21人/CPD認定プログラム BIIJ-CPD1.5単位 (公社)日本建築積算協会関西支部 会員委員会/ 後援:国土交通省

皆様にはご清祥のこととお喜び申し上げます。 「公共建築等木材利用促進法が施行されて4年が経過いたしました。発注機関による取り組みは着実に進ん でいますが、まだ課題も多く残されています。

今般、会員委員会では、昭和の初めに奈良県吉野宇陀地方で「磨き丸太の専門メーカー」として創業され た森庄銘木産業(株)代表取締役森本定雄様をお招きして木造大型建築に磨き丸太の構造材としての可能性 、和風建築以外への【和】の材料の取り組み等の「ホットな話」を聞く機会をいただきました。

下記の通り皆様にご案内いたしますので、是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。

日時 平成27年3月17日(火)18:30〜20:00(受付18:00から)
会場 アークホテル大阪・2階「銀杏の間」
大阪市中央区島之内1-19-18 電話06-6252-5194
>>アクセスはコチラ (アークホテル大阪ホームページ)
定員 30名
受講料 会場整理費としてワンコイン500円を当日お預かりいたします
内容 Ⅰ.磨き丸太の製造
Ⅱ.トレサビリティー(生産履歴)への取り組み
Ⅲ.木材の強度試験(ヤング係数)
Ⅳ.新しい用途開発
講師 森庄銘木産業(株) 代表取締役 森本 定雄様