2019年度 関西支部 講習会・見学会・セミナー

現在参加者募集中の関西支部の講習会・見学会・セミナー等の情報です。
講習会案内PDFファイルをクリックしていただくと詳細と申し込み用紙があります。

事業講習委員会からのご案内
「トークセッションに参加してみませんか?」参加者募集のご案内 

開催日:未定

第2回は定員に達しました。ありがとうございました。
第3回につきましては参加受付は随時行っておりますが日程は未定です。

平素は、当協会の活動へのご理解・ご支援をいただきまして誠に有難う御座います。
関西支部では、2018年10月に、「自分を知る、みんなを知る」というテーマでトークセッションを開催しました。
第1回のトークセッション「自分を知る、みんなを知る」について 
トークセッションとは数名の参加者が事前にお知らせするいくつかのテーマに沿って、司会者の進行に基づき自分の意見を自由に述べ合うための集まりのことです。 昨年開催したトークセッションでは積算の方だけでなく、意匠設計者や施工管理経験者、企業に人材紹介をしておられる方まで様々な職種の8名の方に参加してもらい、いくつかのテーマに対して自分語りをしていただきました。
参加者の皆さんの感想は「とても面白かった」や「いい経験になった」等と高い評価をいただいています。
なかなか普段仕事以外で他の職種の人と話す機会も少ないと思います。
普段と違う雰囲気の中で話すことにより他の職種や自分のことを新しく知ったり再認識したりと、有意義な時間を過ごすことができるかと思います。
今年度もぜひ開催したいと思っていますので、もし参加してみたい方、ご興味のある方は、ひとまずは事前登録という形になりますが、ぜひご登録をお願い致します。
皆様奮ってのご登録をお待ちしております。

第2回のトークセッションについて

トークセッション トークセッション
日時 未定
会場 関西支部 事務局
大阪市中央区東心斎橋1-3-10 長堀堂ビル8階 電話:06-6253-1524
>>地図
定員 各回8名前後での開催を予定
※参加希望者が多数の場合、回を追ってのご案内となります事、予めお含み置き下さい。

トークセッションへの参加を希望される方は、下記の申込書に必要事項記載の上 FAXにてお申込み下さいますようお願い致します。

公益社団法人 日本建築積算協会 関西支部 FAX:06-6253-1524
次回トークセッション開催の折には、改めてご案内をさせていただきます。

公益社団法人日本建築積算協会の 個人情報保護方針について

「建築屋さんのための外構工事見積の解説」のご案内 

開催日:2020年1月22日(水) 午後1時30分~4時30分(受付 午後1時より)

【CPD認定プログラム】(公社)日本建築積算協会 / (公財)建築技術普及センター(CPD情報提供制度)

平素は当協会の活動にご理解、ご支援をいただきありがとうございます。  今年度2回目となる日本建設業連合会との共催講習会は今年6月に出版されたばかりの「建築屋さんのための外構工事見積の解説」を使用した講習会を開催する運びとなりました。
建築工事見積の解説書は色々な所でまとめられていますが、外構工事については他の文献も含めほとんど見受けられないのが現状です。そのような中、若手から中堅見積担当者に向けて辞書的に使ってもらえる実務書として実際に発生した不具合事例をもとに解説をしたものとなっています。
また、基調講演として国内外で数多くのランドスケープデザインの実績を持つデザイナーをお招きし、ランドスケープデザインその特性や設計・施工上の留意点についてお話いただくような構成となっています。
外構をテーマにした講習会は初めての開催となります。皆様のご参加お待ちしています。

日時 2020年1月22日(水) 午後1時30分~4時30分(受付 午後1時より)
会場 大阪府建築健保会館6階大ホール
大阪市中央区和泉町2-1-11 電話06-6942-3622
>>地図(外部サイト)
定員 100人(定員に達し次第締め切らせて頂きます)
受講料 積算協会会員・建築積算士・日建連会員 3,500円
一般 4,500円
講師 第1部
吉武 宗平氏 | 鳳コンサルタント株式会社 環境デザイン研究所 設計室長
第2部
森田 英揮氏 | 清水建設株式会社 関西支店 見積部 見積第2グループ長
講習内容 第1部
「ランドスケープデザインの特性と設計・施工の留意点」
第2部
「建築屋さんのための外構工事見積の解説」
1)見積に取り掛かる前に
2)舗装工事
3)排水工事

一部内容を変更する場合がございます。ご了承ください。

下記の申込書に必要事項記載の上 FAXにてお申込み下さいますようお願い致します。
参加申込書受付後、受付番号を付して「受講票」として返信いたします。 (当日受付で受講票をご提示ください。)
下記銀行口座までお振り込み下さい。(振込手数料はご負担下さい)

銀行名  みずほ銀行 南船場支店 / 普通預金口座 1561880 / 口座名義  (公社)日本建築積算協会 関西支部

公益社団法人 日本建築積算協会 関西支部 FAX:06-6253-1524

「公共建築工事費算出等について」~『調査基準価格』対応~ 講習会のご案内 

開催日:2020年2月5日(水) 午後1時30分~5時00分(受付 午後1時より)

主 催 :(公社)日本建築積算協会 関西支部 / 後 援 :国土交通省

【CPD認定プログラム】(公社)日本建築積算協会 / (公財)建築技術普及センター(CPD情報提供制度)

公共建築工事の積算については国の統一基準として公共建築工事積算基準をはじめとする積算基準類が制定されており、国のみならず地方公共団体等においても活用されてきています。公共工事の事 業執行にあたっては、厳正かつ合理的で正確な「工事費」の算出が求められており、「工事費」は工事契約の根底をなすものであり、発注者はもとより受注側にとっても極めて重要なものであります。
また、国土交通省においては平成29年4月より低入札価格調査基準の見直しが行われ、調査基準価格と予定価格の差がより小さくなってきた為、工事受注には統一基準の理解がより一層重要になってきました。
平成31年「公共建築工事積算基準等資料(改定)」、改修工事の市場単価の補正率等、「公共建築工事標準単価積算基準(改定)」、一部歩掛の削除、同年10月には熱中症対策等が修正、改定になりました。
上記資料に基づいて説明及び標準歩掛単価等の算出方法、補正市場単価の作成について、皆様の 業務の参考になる資料も併せて説明いたします。
当協会中四国副支部長岸本国幸氏による関西エリアでの特別講習です。 皆様の業務の参考になる資料も併せて説明いたします。是非この機会をご活用くださいますようご案内申し上げます。

日時 2020年2月5日(水) 午後1時30分~5時00分(受付 午後1時より)
会場 大阪府建築健保会館 6階ホール
大阪市中央区和泉町2-1-11
>>地図(外部サイト)
定員 100人(定員に達し次第締め切らせて頂きます)
座席指定(申し込み順)
受講料 会員 4,500円
建築積算士 4,500円
一般 5,500円
講師 岸本国幸氏
(公社)日本建築積算協会中国四国支部 副支部長 / 元・国土交通省中国地方整備局
講習内容 1 公共建築工事に関する最近の動向
・総合評価落札方式・低入札価格調査基準価格と運用
・不調、不落、品質確保等の対応・営繕積算方式・入札時積算数量書活用方式
2 公共建築工事積算基準等資料
・荷揚用揚重機械の機種、存置日数・その他工事としての取り扱い
・市場単価補正率・改修単価補正率・耐震改修工事の補正率
3 公共建築工事共通費積算基準
・共通費の計算式
4 公共建築工事費算出について
・公共工事設計労務単価、材料単価、市場単価により算出
※資料は講習会会場で配布致します。 (内容は多少変更する場合があります)

下記の申込書に必要事項記載の上 FAXにてお申込み下さいますようお願い致します。

※ 講習会当日は受講票をお持ちください。
講習会資料は会場で配布致します。(講習内容は多少変更する場合があります)
尚、会場はお申し込み順の座席指定となりますので、予めご了承ください。

下記銀行口座までお振り込み下さい。(振込手数料はご負担下さい)
※請求書、領収書等が必要な場合、事務局までご連絡いただければ対応させていただきます。

銀行名  みずほ銀行 南船場支店 / 普通預金口座 1561880 / 口座名義  (公社)日本建築積算協会 関西支部

公益社団法人 日本建築積算協会 関西支部 FAX:06-6253-1524

「公共建築工事費算出等について」~『調査基準価格』対応~ 講習会のご案内 

開催日: 2020年3月18日(水) 午後1時30分~5時00分(受付 午後1時より)

主 催 :(公社)日本建築積算協会 関西支部 / 後 援 :国土交通省

【CPD認定プログラム】(公社)日本建築積算協会 / (公財)建築技術普及センター(CPD情報提供制度)

知りたい!覗いてみたい!シリーズ第2弾。今回は意匠設計者です。
何もない真っ白な所から様々な情報と今まで培ってきた感性で形づくっていく意匠設計者、そこにかける情熱とエネルギーは計り知れないものがあると思います。
第1部では設計者は、「あの時あの一瞬何を考えていたのか」、「数多くの情報をどのように昇華させあのような結論を導き出したのか」、など実際に手掛けられた作品を使いながらお話しいただき意匠設計者の頭の中を覗いてみたいと思っています。
また第2部では構造設計者、現場管理の経験を持つ積算技術者、そして日頃最も設計者の図面をよく見ている積算事務所から3名の方に加わっていただきパネルディスカッション形式で普段なかなか聞くことのできない本音の話を聞かせていただく予定にしています。
今までと少し趣向の違う「知のシリーズ」、皆さまふるってご参加ください。

日時  2020年3月18日(水) 午後1時30分~5時00分(受付 午後1時より)
会場 大阪府建築健保会館 6階ホール
大阪市中央区和泉町2-1-11
>>地図(外部サイト)
定員 100人(定員に達し次第締め切らせて頂きます)
受講料 会員 4,000円
建築積算士 5,000円
一般 6,000円
講師 宮武 慎一 氏 (株)安井建築設計事務所 大阪事務所設計部主事
今木 裕子 氏 (株)大建設計 大阪事務所構造設計室
高橋 宏和 氏 (株)竹中工務店 大阪本店見積部建築1グループ
東  泰紀 氏 (株)東建築積算士事務所 代表取締役
講習内容 1部 講演 13:40~15:00
「設計者として僕が大切にしている10のこと」
講師が今まで手掛けた実際のプロジェクトを振り返りながら、その時何を考えていたのか
設計する上で大切にしていることはなにか 等、意匠設計者ならではの喜びや苦悩を語って頂きます。
2部 パネルディスカッション 15:15~16:30
「意匠設計者と作品を実現させるエンジニアたち」
いくつかのキーワードをテーマにし、4名のパネラーによるパネルディスカッション形式で行います。
普段なかなか聞くことができない意匠設計者の思いを設計者とともにプロジェクトを纏めているエンジニア3名とのトークで垣間見たいと思っています。
※資料は講習会会場で配布致します。 (内容は多少変更する場合があります)

下記の申込書に必要事項記載の上 FAXにてお申込み下さいますようお願い致します。

参加申込書受付後、受付番号を付して「受講票」として返信いたします。

下記銀行口座までお振り込み下さい。(振込手数料はご負担下さい)
※請求書、領収書等が必要な場合、事務局までご連絡いただければ対応させていただきます。

銀行名  みずほ銀行 南船場支店 / 普通預金口座 1561880 / 口座名義  (公社)日本建築積算協会 関西支部

公益社団法人 日本建築積算協会 関西支部 FAX:06-6253-1524