平成29年度 関西支部 講習会・見学会・セミナー

現在参加者募集中の関西支部の講習会・見学会・セミナー等の情報です。
講習会案内PDFファイルをクリックしていただくと詳細と申し込み用紙があります。

「建築積算講習会」のご案内 

開催日:平成30年1月13・20日
【CPD認定プログラム】(公社)日本建築積算協会・(公財)建築技術教育普及センター(CPD情報提供制度)

今年度も積算協会関西支部では積算技術の向上を目的とした「建築積算実技講習会」を開催する運びとなりました。
積算技術を習得中の方々を始め、更に積算技術の向上を目指しておられる方、また平成30年1月28日(日)に実施される建築積算 士二次試験を受験される方にとっても大変役に立つ講習会になっています。
講習は、建築積算士二次試験の過去問題を使用し、積算協会関西支部の専任講師による問題の解説と、間違えやすいポイント等を指摘しながら2日間対話型実技形式で行う、より実践的な講習会です。
是非この機会に実技講習会を受講し、技術の向上や二次試験対策の一助にしていただければと考えております。また、普段積算業務をされていない方でも解りやすい講習になっていますので皆様奮ってご参加ください。

日時 (第1日目) 平成30年1月13日(土) 10時~17時まで (受付開始9時30分)
(第2日目) 平成30年1月20日(土) 10時~17時まで (受付開始9時30分)
会場 アークホテル大阪「孔雀の間」
大阪市中央区島之内1-19-18 電話06-6252-5194 
>>アクセスはコチラ (アークホテル大阪ホームページ)
受講料 積算協会 会員 11,000円
一 般 13,000円
講師 (公社)日本建築積算協会 関西支部 専任講師
テキスト 講習会には、「建築積算士ガイドブック」を使いますので、当日ご持参ください。
書籍をお持ちでない方は、会員価格(積算士GB 4,420円)で販売いたしますので、受講申し込み時に図書希望に○印を付けて申し込みいただき、受講料に加算してお振込みください。テキストは当日会場でお渡しいたします。
※ 積算士補の方は上記受講料の半額、書籍は4,110円となります。
(建築積算士補登録証をご提示ください。当日ご提示いただけない方は通常料金となります。)

下記申込書に必要事項を記入の上、FAX送信でお申込下さい。
折り返し「受講番号」記載してFAX送信を致します。 (当日受付で受講番号をご提示ください。)
下記銀行口座までお振り込み下さい。(振込手数料はご負担下さい)

銀行名  みずほ銀行 南船場支店 / 普通預金口座 1561880 / 口座名義  (公社)日本建築積算協会 関西支部

公益社団法人 日本建築積算協会 関西支部 FAX:06-6253-1524

「建築屋さんのための見積落ち防止の手引き」講習会のご案内 

開催日:平成30年1月24日
【CPD認定プログラム】(公社)日本建築積算協会・(公財)建築技術教育普及センター(CPD情報提供制度)

満席となりました。ありがとうございました。

平素は当協会の活動にご理解、ご支援をいただきありがとうございます。 さて、このたび当協会も様々な所で活動をともにさせていただいている(一社)日本建設業連合会関西支部にお いて「建築屋さんのための見積落ち防止の手引き」テキストを発行されました。
このテキストは当協会でも講習会を開催した「建築屋さんのための積算チェックの着眼点」をさらに掘り進め、実 際の見積落ち事例を工事科目ごとに3つの章に分け、写真やイラストを用いわかりやく解説したものです。
今回はこのテキストを使用し、見積落ちの無い精度の高い見積書を作成するために必要な知識を身に付けるた めには絶好な講習会となっています。
若手・中堅見積担当者を始め、多くの皆様の参加をお待ちしています。

日時 平成30年1月24日(水)午後1時30分~4時30分 (受付 1時より)
会場 アークホテル大阪「孔雀の間」
大阪市中央区島之内1-19-18 電話06-6252-5194 
>>アクセスはコチラ (アークホテル大阪ホームページ)
定員 50人満席となりました。ありがとうございました。
受講料 積算協会会員・建築積算士・日建連会員 3,000円 
一般 4,000円
(各々テキスト代を含む)
講師 浦西 寿徳氏   株式会社竹中工務店 大阪本店見積部 プロジェクト対応グループ部長
小野 寿幸氏   清水建設株式会社 関西支店見積部 主査
北野 明男氏   株式会社銭高組 大阪支社建築統括部建築工務部 積算課長
西河 茂氏  株式会社大林組 大阪本店建築事業部見積第一部 副部長
講習内容 第1章「見積落ち」とは
第2章土工事・杭地業工事・躯体工事
根切り土現場仮置き数量の見込み過ぎ/生コンクリート混和剤の見積落ち/他
第3章鉄骨工事・耐火被覆工事・PC工事
外壁仕上材取付け用下地鉄骨の見積落ち/プレキャストコンクリートの取付け金物の見積落ち/他
第4章仕上工事・外構工事・改修工事・解体工事
外壁ALC縦壁時の開口補強鋼材の見積落ち/解体工事における設備関連事項の見積落ち/他

「建築プロジェクトにおけるコストマネジメントと概算 講習会」のご案内 

開催日:平成30年2月15日
【CPD認定プログラム】(公社)日本建築積算協会・(公社)日本建築士会連合会・(公財)建築技術教育普及センター(CPD情報提供制度)

 建設現場の作業員不足に端を発した工事費の高騰と労務資材不足による建設の遅れは、公共・民間を問わず社会経済への影響を大きくしています。特にプロジェクト予算と工事費のかい離は、入札不調や建設計画延期といった状況を多く生み出しています。しかしこのような時代だからこそ、プロジェクトの初期から適切なコストコントロールを実施し、設計段階における予算と工事費の整合性を図っていく適切なコストマネジメントが必要になります。激しい変化に対応する実勢価格の把握と適切な工事費の算定は重要なことですが、設計内容が予算と整合していなければ、そのような努力も適正な工事発注に結びついてはいきません。工事予算の策定段階から各設計段階を通じて、設計内容と工事費についての整合性を検証していくきめ細かいコストコントロールがプロジェクトを成功に導く鍵となります。
テキスト「建築プロジェクトにおけるコストマネジメントと概算」は、積算協会がコストマネジメントとその重要なツールである建築および設備の概算手法について、プロの目で実用性を追求し、我が国初の「体系的な基準」としてまとめ上げたものです。
コストに携わる技術者の皆様はもとより、建設マネジメントや設計に携わる皆様方にも、この機会を活用して知識・技術を習得され、皆様方のプロジェクトを成功に導かれますよう、ここにご案内申し上げます。

日時 平成30年2月15日(木) 13時~17時まで (受付開始12時30分)
会場 アークホテル大阪「孔雀の間」
大阪市中央区島之内1-19-18 電話06-6252-5194 
>>アクセスはコチラ (アークホテル大阪ホームページ)
受講料 積算協会会員(コスト管理士) 5,000円
建築積算士 7,000円
一 般 8,000円
講師 株式会社 日積サーベイ 代表取締役 生島 宣幸氏
テキスト  「建築プロジェクトにおけるコストマネジメントと概算」 3,390円(会員価格)
書籍内容について、ホームページからご案内いたします。下記のアドレスからご確認ください。
http://www.bsij.or.jp/reporting/mokuji_kenchikuprojyect.pdf
受講料にはテキスト代は含まれまていません。別途有償となりますので受講料に加算してお振込みください。

下記申込書に必要事項を記入の上、FAX送信でお申込下さい。
折り返し「受講番号」記載してFAX送信を致します。 (当日受付で受講番号をご提示ください。)
下記銀行口座までお振り込み下さい。(振込手数料はご負担下さい)

銀行名  みずほ銀行 南船場支店 / 普通預金口座 1561880 / 口座名義  (公社)日本建築積算協会 関西支部

公益社団法人 日本建築積算協会 関西支部 FAX:06-6253-1524