study・Event

【開催を中止致します】
2021年度「建築積算基礎講座」のご案内

初めての方でも建築物の数量算出の仕組みが
理解できます

建築積算基礎
開催日:
開催を中止致します。

当初、5月から開催予定のところ、緊急事態宣言発出により2度の日程変更を行い、8月の開催へ向け準備をして参りましたが、受講時の感染リスクの排除を最優先しまして、感染拡大状況の地域差を問わず、日本建築積算協会 本部および各支部管轄全てのエリアにおいて、対面式・集合型での講習会を全て中止させていただくこととなりました。本講習会へのご参加予定ならびにご期待をいただいていた方には大変申し訳御座いませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

【CPD認定プログラム】
(公社)日本建築積算協会 (一社)日本コンストラクション・マネジメント協会 (公財)建築技術教育普及センター(CPD情報提供制度)

平素より当協会事業にご協力を頂きましてありがとうございます。
例年ご好評をいただいております 「建築積算基礎講座」 を開催いたします。
昨年は、新型コロナウイルス感染拡大により中止となりましたが、受講者人数の制限やソーシャルディスタンス、検温・消毒の徹底など、この1年で学んだ様々な感染症対策を盛り込んで、集合型講習会としての開催です。
「公共工事の積算に携る方」「専門工事施工者として見積業務に携る方」、また「積算の基本を知りたいとお考えの方」そして「新入社員の方」など、様々な立場の方にご参加をして頂ける内容となっております。講習は経験豊かな関西支部専任講師により、基準解説から実技までを分かりやすく講習をしていく形式となっております。
昨年から、WEB型講習会も増えましたが、どうしても一方通行になりがちで理解しにくいといった部分もあります。集合型講習会であれば質問時にも双方向のコミュニケーションが円滑に行えます。また、集中力も維持しやすく、理解度の向上も期待できます。
ぜひ多くの方々のご参加をお待ちしております。

日 時
第1回 8月28日(土) 総則・土工・地業・躯体解説と実技 土工・山留 杭等
第2回 9月4日(土) 躯体・解説と実技 コンクリート・型枠・鉄筋
第3回 9月11日(土) 仕上・解説と実技 仕上の計測・計算
第4回 9月18日(土)  仕上・実技 仕上の計測・計算
日時・コース

●躯体2日コース
8月28日(土)・9月4日(土)午前10時~午後5時

●仕上2日コース
9月11日(土)・9月18日(土)午前10時~午後5時

●4日コース 上記の全4日間
各日 午前10時~午後5時

会 場

大阪府建築健保会館 6階 ホール

〒540-0019 大阪市中央区和泉町2-1-11

大阪メトロ谷町線/中央線 「谷町四丁目駅」 ⑧番出口から徒歩約6分

>>地図

定 員

36名
(※新型コロナウイルス感染拡大対策により、参加者人数を制限しています。定員になり次第締め切らせて頂きます。ご了承ください。)

受講料

●躯体2日コース

協会会員:20,000円 一般:25,000円

●仕上2日コース

協会会員:20,000円 一般:25,000円

●4日コース

協会会員:40,000円 一般:50,000円

 

この機会に積算協会に新規入会いただきますと、4日コース受講料会員価格 40,000円 → 35,000円となります。※躯体2日コース、仕上2日コースのみのお申し込みでは適用外となります。

>>入会手続きに関してはこちら

講 師

日本建築積算協会 関西支部 専任講師

テキスト:「建築数量積算基準・同解説」(平成29年版) @4,400円
※上記テキスト代は受講料に含まれていません。お持ちでない方は「テキスト購入」もお申し込み下さい。
当日、講習会場にてお渡し致します。

持ち物:受講票、筆記用具、三角スケール、テキスト、体調チェックリスト

お申し込み
はこちら