study・Event

第2回ポケットセミナー(録画配信)のご案内

『建築市場で木造化が進む社会的背景と最近の事例、今後の課題』

ZOOM講習
開催日:
2022年7月25日

主催 公益社団法人日本建築積算協会関東支部  後援 国土交通省

◆この講習会は、以下のCPD認定プログラムとなっています。(付与ポイントは各協会の認定方法による)
※但し同じ講習内容でのCPD申請はできません。
(公社)日本建築積算協会
(公社)日本建築士会連合会 (各都道府県建築士会)
(公財)建築技術教育普及センター・・・CPD情報提供制度
(一社)日本コンストラクションマネジメント協会 ※CM協会へは各自でCPDの単位申請をしてください。

2022年1月12日に行ったポケットセミナーを視聴できなかった方、再視聴したい方に録画配信を行います。今回の録画配信は、『建築市場で木造化が進む社会的背景と最近の事例、今後の課題』を開催いたします。今後、中高層建築物の耐火木造建築が増加してくることを踏まえ、各工法の特徴、実例紹介をしていきます。受講者アンケートで多数の方から大変分かりやすい、有益であったとご意見をいただいております。
どうぞ皆様、お申し込みをお待ちしております。

日 時

2022年7月25日(月) 16:00~17:30  (配信開始15:45)

Zoomによる配信

定 員

100人

受講料

個人正会員、後援会員  1,500円

 建築積算士・積算士補・後援所属者・賛助会員所属者 1,500円

 一般 2,000円

 ・テキストは後日メールにて送信します。

 ・お振込みされた受講料は、受講者の都合でキャンセルされた場合、受講料の返金はいたしません。

講 師

株式会社竹中工務店 木造・木質建築推進本部 部長  小林 道和

講習内容

  『建築市場で木造化が進む社会的背景と最近の事例、今後の課題』

   ・森林問題と解決手段としての木造・木質建築

   ・木を活かす防耐火技術の考え方

   ・森林グランドサイクル®と木造・木質建築の事例

   ※録画視聴の為、質問はできません。

お申し込み
はこちら