study・Event

会場集合型での開催【建築積算実技講習会】

3年ぶりに開催。建築積算士2次試験の過去問題を利用し、関西支部の専任講師による解説と、間違えやすいポイント等を指摘しながら、土曜日2週に渡る対話型実践形式の講習会。

開催日:
2022年12月10日(土曜日)、12月17日(土曜日)の2日間

【CPD認定プログラム】
(公社)日本建築積算協会、(公財)建築技術教 普及センター(建築CPD情報提供制度)、
(公社)日本建築士会連合会、 (一社)日本コンストラクション・マネジメント協会
※終了後、受講確認アンケートに回答すると、CPD単位が取得できます。

今年度新入社員として積算業務を始められた方、新たに積算部署へ着任された方など、積算技術を習得中の方々にとって、大変役立つ講習会と
なっており、建築積算士2次試験を受験される方にとってもおすすめ致します。

受講会場では、講師1名と補助講師2名の計3名が巡回し、受講者の方々からの質問に随時対応致します。

 

日 時

1日目:2022年12月10日(土曜日) 10:00より17:00

2日目:2022年12月17日(土曜日) 10:00より17:00

新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、講師や運営スタッフの健康・安全面に配慮し、開催の中止の判断をさせていただく場合が御座います。予めご了承下さい。

コース

(2日間とも共通)

9:40  会場受付開始

10:00 開会説明

17:00 閉会

※途中、お昼休憩1時間の他、適宜休憩を設けます。

会 場

大阪府建築健保会館  6階ホール

大阪市中央区和泉町2-1-11  大阪メトロ 谷町線/中央線「谷町四丁目」駅 ⑧番出口より 徒歩約5分

 

 

 

定 員

45人 (定員に達し次第締め切らせて頂きます)

会場準備の都合により、2022年12月5日を締め切りとさせていただきます。

受講料
積算協会会員の方、建築積算士の方 12,000円
一般の方 14,000円
積算協会会員(学生会員) かつ 建築積算士補の方 6,000円
会員ではない積算士補の方 7,000円
※テキストをお持ちでない方は、同時のお申込みに限り、特別価格4,700円で購入可能です。
講 師

関西支部 専任講師

講習内容

教材には建築積算士2次試験を利用し、テキストには建築積算士ガイドブックを使用。

お申し込み
はこちら