study・Event

リバイバル配信【建築積算チェックのポイント】Web講習会

過去開催の大人気講習会をリバイバル配信します

ZOOM講習
開催日:
2024年6月10日(月曜日)から

【CPD認定プログラム】
(公社)日本建築積算協会、 (一社)日本コンストラクション・マネジメント協会
※終了後、受講確認アンケートに回答すると、CPD単位が取得できます。

2022年7月に開催し大変多くの方にご参加をいただいた【建築積算チェックのポイント講習会】。その中の「建設会社の積算チェックのポイント」について、講師のご厚意によりリバイバル配信が可能となりました。

建設会社の積算担当者が、積算事務所や協力会社から納められた膨大な量の積算資料の全てに目を通すことは難しく、限られた時間の中でいかに効率よく必要なチェックを行うのか、どこに注目してチェックをしているのか。違算の例などについてもお話いただいており、積算時に注意が必要な部分もお聞きいただけますので、日常の業務に活かせる内容となっております。

日 時

視聴可能期間は、2024年6月10日(月曜日)10時00分 から 2024年6月30日(日曜日)23時59分まで。

講義時間は約70分です。

会 場

インターネット環境ならびにPC等の視聴用機器のご準備が必要です。

受講料
◇積算協会会員の方            1,500円(税込)
◇賛助会員企業所属の方・建築積算士の方  2,000円(税込)
◇一般の方                2,500円(税込)
◇学生会員の方              無 料
講 師

株式会社 鴻池組 大阪本店積算センター 所長

鵜尾 敦 氏

講習内容

積算者が見落としやすいもの
図面表現が抜けがちだが計上必要なもの
工事発注者は単価に含むと考えるが、工事施工者としては明細計上するもの
チェックで利用する歩掛データの集め方  等

お申し込み
はこちら